首いぼの予防法

首いぼの予防法

病院や市販薬、はたまた漢方で首いぼを治すことが出来たとしても、それで全てがOKという事にはなりません。
首いぼは完璧に完治したとしても、再発することがあります。また首いぼで悩むのは嫌ですよね。首いぼが出来ないようにしっかりと予防しましょう。
予防法は以下のようになります。

 

●「紫外線から皮膚をガードする」
最初のページでも紹介したように、首いぼが出来てしまう一番の原因が紫外線です。これから先、首いぼを作らないためにも紫外線に首が晒されるのをガードしましょう。
外出する時は、日焼け止めクリームをしっかりと塗ったり、首元が隠れるような服装を心がけて下さい。ストールやショールで首元をガードするのも良い手です。
常にバッグに一つストールやショールを入れておくと良いでしょう。

 

「ハトムギ茶を飲む」

ハトムギの種子を粉末状にしたヨクイニンは、いぼに効果があるとされ病院で処方されたり、いぼ治療薬としてドラックストアで取りあつかっていたりします。
ヨクイニンの原料となっているハトムギにもまたいぼを改善する効果があるとされています。そのため、いぼ予防としてハトムギ茶を毎日飲むことも有効な手段の一つです。ハトムギ茶は麦が原料となっているので、とても美味しくて飲みやすいです。毎日飲むお茶をハトムギ茶に変えてみましょう。

 

「食生活に気を付ける」

食べ物や飲み物などの体内に摂り込むものは、体に影響を与えます。体内に摂り込むものによって老人性いぼも出来やすくなってしまうことがあります。
老人性いぼを再発させないためには、食生活にも気を付けましょう。
糖質・脂質・乳製品を多く摂ってしまうと、肌が老化しやすくなってしまいます。糖質・脂質・乳製品の取りすぎには気を付けましょう。和食中心の食事がおすすめです。